プロフィール

伊藤真之(まっしゅ)とは

一般社団法人ABLab 代表理事、コミュニティデザイナー。

普段は、企業向けのITソフトウェアを販売する株式会社アシストにて自社のデジタルマーケティング推進を担当。いわゆる普通の会社員。

ニックネームは「まっしゅ」で、上司にも社長にも、小学生の息子の友達にもまっしゅと呼ばれる日々。

息子が宇宙好きで、一緒に宇宙の勉強をしていたところ、2018年2月にNASA技術者で作家の小野雅裕氏の講演を聴き、それをきっかけに宇宙ビジネスの可能性を知る。そこから狂ったように宇宙の猛勉強を始め、半年後の8月1日には宇宙ビジネスのオンラインサロン「ABLab」を立ち上げ、宇宙ビジネスを志す仲間を集めて活動を始める。

宇宙という成長産業において、日本はいち早くポジションを取りに行かなくてはならない。そのためには、現在の宇宙関連企業だけでなく、他の産業分野にいる企業が宇宙という新しい領域に挑戦することが重要である。各産業に宇宙事業のリーダーを輩出することで、地球上の全ての業界を、宇宙産業に巻き込みたい。

国を潤すのは産業であり、産業を拡大するのは企業である。企業を変えるのはリーダーであり、これからのリーダーを育成するのは「コミュニティ」だと思う。コミュニティが世界を変えていく。コミュニティに参加するという小さな行動が、一人一人の人生を変えていく。

「ABLab」というコミュニティの成功事例を創出しながら、そのノウハウを横展開するコミュニティデザイナーとしても奮闘中。

 

活動内容

  • 宇宙ビジネスのコミュニティ「ABLab」の運営
  • 宇宙ビジネスの調査、研究、情報発信
  • コミュニティデザインの研究と情報発信、コンサルティング

 

連絡先

Twitter:@msyk_ito