プロフィール

伊藤真之(まっしゅ)とは

宇宙ビジネス研究室 ABLab(エイビーラボ)代表

普段は、企業向けのITソフトウェアを販売する株式会社アシストにて自社のデジタルマーケティング推進を担当。いわゆる普通の会社員。

副業として宇宙ビジネス研究室ABLab(エイビーラボ)を立ち上げ、非宇宙産業企業の宇宙ビジネス参入の支援をするため活動中。全ての産業において、数年後には宇宙利用によるイノベーション創出が可能であり、今から準備すべきだと考えている。

ニックネームは「まっしゅ」で、上司にも社長にも、小学生の息子の友達にもまっしゅと呼ばれる日々。

さらに詳しく

2006年、アシストに入社。データベースエンジニア、セールスエンジニアを経て、自社のWebマスター、デジタルマーケティング推進担当に。

実はこの頃2012年だが、趣味で作った「美女応援(http://bijo-oen.com/)」というWebサービス(名前を入力すると美女が応援してくれる)が会社にバレ、散々ネタにされた挙句、それがきっかけで自社のコーポレートサイトを担当することになったという経緯がある。

当時は社員数約800名の会社で専任のWeb担当が自分1人という状況だったが、2018年現在では兼任も含めて20名弱へと増え、おかげでPVやCVも数倍となり、成長に恵まれている。

2018年、小学生の息子が宇宙に興味を持ち始めたことをきっかけに、宇宙ビジネスの可能性に気付き、ABLab立ち上げに至る。

働き方改革のブームに乗って定時に帰り、睡眠時間を削って深夜まで宇宙ビジネスの研究に励んでいる。そのうちこの活動が会社にバレて、宇宙ビジネス開発担当になる日が来るのだろう。

活動内容

  • 宇宙ビジネスに関する最新動向の調査、研究
  • メディア運営による情報流通の促進
  • 仲間を繋ぐコミュニティ活動の企画、運営
  • 宇宙ビジネス参入を支援するコンサルティング

 

連絡先

Twitter:@sidesmart

Facebook:https://www.facebook.com/sidesmart

実績作りのため、宇宙ビジネス関連でしたら、執筆やコンサル、勉強会講師、今だけ無償で引き受けています。