月面探査車YAOKIの組み立てを体験しました

YAOKI組み立て体験会

2019年11月9日、「月面探査車YAOKI」の組み立て会を、株式会社ダイモンとABLabで合同開催しました。

NASA CLPSに認められ、2021年に月に向かうYAOKIですが、それをABLabメンバー皆で組み立ててみようという会です。大人も子供も、みんなでYAOKIを組み立てました。

YAOKIとは

YAOKIは株式会社ダイモンが開発する超小型の月面探査車です。その大きさは、手のひらに乗ってしまうほど。

月への輸送費用は1kg当たり1億円と言われていますが、YAOKIはその1kgに満たないほど小さいため、なんと数千万円で月まで運び、月面探査を実現できてしまうのです。

YAOKIの詳しい情報はダイモンのWebサイトをご覧ください。

http://dymon.co.jp/

当日の様子

YAOKI組み立て体験会パーツの生成は時間がかかるため、ダイモンの中島さんが予め用意してくれました。筐体にモーターや基盤、カメラ、タイヤなどのパーツを組み立てていきます。

 

YAOKI組み立て体験会の様子タイヤは細かいパーツを一つ一つ、UVレジンで接続していきます。UVレジンとは、紫外線を当てると硬化する接着剤です。

 

YAOKI組み立て体験会の様子ABLabメンバーのお子様も参加。お兄さん、お姉さんたちにフォローしてもらいつつ、タイヤを完成させました。写真はUVレジンを塗っているところ。

 

YAOKI組み立て体験会の様子両輪が完成。素人が作ったので少々雑な感じもしますが(笑)、すごく愛着が湧いてきます。

 

YAOKI組み立て体験会の様子3Dプリンターの解説をしてくれるダイモンの中島さん。

 

YAOKI組み立て体験会の様子3Dプリンターで作ったパーツをプレートから剥がす儀式。

 

YAOKI組み立て体験会の様子はんだ付けにも挑戦しましたよ。

 

YAOKI組み立て体験会の様子もうちょっと完成だったんだけど、夜も更けてきたので今日はここまで。あとは中島さんに仕上げてもらいます。

 

YAOKI組み立て体験会の様子お疲れ様でした!!

今回制作したYAOKIは、翌週の「宙フェスTOKYO」で展示し、多くの方に月面探査車の操縦体験をしていただけました。

宙フェス東京宙フェス東京にて、YAOKI操縦体験の様子。

 

まとめ

ABLabで開催したYAOKIの組み立て会、めちゃくちゃ楽しかった!

子供はものづくりに触れる機会になったし、大人はまるで子供に戻ったように夢中で作業に取り組みました。こんな貴重な体験の場を企画してくれたダイモンの中島さん、ありがとうございます。

ABLabは、今後も株式会社ダイモンと協力し、みんなの月面探査YAOKIプロジェクトを盛り上げていきます。あなたも、あなたのお子様も、YAOKIプロジェクトに参加してみませんか?

ABLabに参加するという小さな一歩が、あなたのOne Giant Leapかもしれません。

宇宙ビジネスのオンラインサロン「ABLab」への参加はCAMPFIREで
https://community.camp-fire.jp/projects/view/86075

投稿者プロフィール

伊藤 真之
伊藤 真之
ABLab代表。IT企業でマーケティングや広報をやる傍ら、2018年に突然宇宙ビジネスに目覚め、「地球上の全ての業界を、宇宙産業に巻き込む」と言い出して止まらない。

関連記事

【開催レポート】ABLabキックオフ・ミーティング(8/29)

【告知】ABLab定例会 「SAR衛星の概要と利活用検討グループワーク」(10/...

【告知】ABLab定例会 「宇宙ベンチャー調査結果報告&新規サービス検討グループ...

「Cafe & Bar 流れ星」10月の営業レポート

「Cafe & Bar 流れ星」のお知らせ(8/2更新)

ABLab Eclipse 2019 開催レポート