ABLabの新ロゴが完成しました!

ABLabの新ロゴが完成しましたのでお披露目いたします。クラウドワークスでコンペに出し、素敵なロゴを提案していただきました。

ABLabの新ロゴ

ロゴのモチーフに込めた想い

ABLabは、宇宙をキーワードに多様な仲間が集い、新たな価値を創造していく場です。このロゴは、そんなABLabの姿を象徴しています。

月食のような特別な出来事が起きる瞬間

星と星が重なろうとしているのは、月食のような特別な出来事が起きる瞬間を象徴しています。そんな奇跡をこれから起こしていきます。

仲間との出会いが、新たな形を創る

星と星が重なり新たな形を創り出す。それは、多様な仲間が集うことで、新しい価値の創造に挑戦しようとしているABLabそのものです。白の星は今まで見えなかったかもしれない。でも、黒の星と重なり合うことで、その存在は見えるものとなり、その価値を発揮し、今までにない新しい価値を創り出すのです。

夢を叶える「流れ星」

流れ星のモチーフには夢を叶えるという意味合いを込めています。夢は叶えることができます。ABLabで一緒にたくさんの夢を叶えていきましょう。

 

このロゴ大好き!

ロゴが気に入りすぎて、ちょっと遊んでみました。

最高の体験を、ABLab。

 

仲間が僕らを強くする、ABLab。

 

守りたいものがある、ABLab。

 

お付き合いいただき、ありがとうございます。

 

デザイナーの紹介

ABLabのロゴを提案してくれたデザイナーをご紹介します。FUTURAさんという方です。FUTURAさんに許可も頂きましたので、プロフィール情報のリンクも載せておきます。

FUTURAさんのプロフィール

 

投稿者プロフィール

伊藤 真之
伊藤 真之
ABLab代表。「まっしゅ」とも呼ばれています。「地球上の全ての業界を、宇宙産業に巻き込む」が口癖です。

関連記事

【告知】ABLab定例会 「SAR衛星の概要と利活用検討グループワーク」(10/...

「Cafe & Bar 流れ星」10月の営業レポート

【開催レポート】ABLabキックオフ・ミーティング(8/29)

「Cafe & Bar 流れ星」のお知らせ(11/2更新)

【開催レポート】ABLab定例会 SAR衛星編(10/10)

ABLabキックオフ定例会(8/29)のお知らせ