宇宙天気プロジェクト キックオフMT 開催レポート

みなさんステイホームしていますか??
お家から出られない今、ISSの閉鎖環境にちょっと似ているじゃないか(無理がある)と思う今この頃です。

ってことで宇宙天気プロジェクトのなかいが先日行われた「宇宙天気プロジェクト キックオフミーティング」の開催レポートをお送りします~
それでは行ってみよう!

目次
・ 宇宙天気プロジェクトの概要説明
・ 宇宙天気キャスタの実現に向けて
・ 宇宙天気×宇宙法 & ロケットガールズ
・ オーロラ予報とサービスの実現に向けて
・まとめ

ABLab宇宙天気プロジェクトの3カ年実施計画(FY2020~FY2022)

宇宙天気プロジェクトの概要説明
(玉置晋)

まずは、宇宙天気プロジェクトとは何なのかを共有しました。
みなさん、宇宙天気ってご存知ですか?

そのまま考えると宇宙の天気ってなりますよね。
そうなんです!宇宙にも天気があるんです!

ABLabday Februaryでもお話頂いた通り、宇宙の天気は社会インフラに影響を与えます。
最悪の場合、電気やネットワークが使えなくなります。

本プロジェクトの軸としては以下の2つを考えています。

・企業の中で宇宙天気の必要性を伝える宇宙天気インタプリタの養成
・一般向けの啓蒙として宇宙天気キャスタの実現

現状、宇宙天気に精通している人は研究者に多く、オペレーションに宇宙天気を活用できる人材は多くありません。
そのため、宇宙天気の予報官を始めとした新規参入者の養成が必要とされています。

数年後に来ると予測される、次の太陽活動ピーク前に体制を整えるべく活動していきます!

Q 宇宙天気インタプリタとは?

A.社会インフラのなかで宇宙天気に関する意思決定ができる人のことを指します。
宇宙天気の情報は難しいものが多いため、運営現場などにそれをわかりやすく説明することが必要です。

宇宙天気キャスタの実現に向けて
(斉田季実治)

そんな近い将来必要な宇宙天気のお話ですが、
しかしマイナーな分野。
みなさんに知ってもらうため、宇宙天気の予報も地球の天気予報の一部として伝えるのがベストだと考えています。

現在の宇宙天気の予報では以下の7つの項目について予報されています。
「太陽フレア」
「プロトン現象」
「地磁気擾乱」
「放射線帯電子」
「電離圏嵐」
「デリンジャー現象」
「スポラディックE層」

みなさんはこれらが何なのかご存知ですか?
僕は全部は知りません(笑)
ちなみに地球の方の天気予報も7つの項目
「大雨」「洪水」「暴風」「波浪」「高潮」「大雪」「暴風雪」
で表されます。みなさんはこれらはだいたいご存知ですよね。

宇宙天気の予報の7つの項目も地球の天気予報の7つの項目と同じくらいに認知される必要があります。

次の11年周期の太陽活動極大期ピークである2025年に
大規模な宇宙災害が起きてしまう前に
その重要性を知らしめるため、宇宙天気キャスタを実現させるべく奔走します!!

宇宙天気×宇宙法 & ロケットガールズ
(Ryosuke Hosh)

こちら美少女は(太陽の太陽の外層大気の最も外側にある、100万ケルビン を超える希薄なガスの層の擬人化の)コロナちゃんではなく(太陽活動に伴い、太陽から惑星間空間内へ突発的にプラズマの塊が放出される現象の)CME(コロナ質量放射)ちゃん(星画伯作)です。

「強いていうなら「Corona」が「CME」または「coronal mass ejection」だと尚嬉しいです…
なぜならフレアだけでは必ずしも、いわゆる太陽嵐にならないので、フレア=嵐ではなく、CMEが非常に重要だと言うこと伝えられる、しかも美少女で、最高ということです」
というサブリーダーのご意見(オタク特有の早口)を反映させたのがこちらの作品となっております。

ってことでCMEちゃんに怒られたところで

宇宙法と宇宙天気について多くの接点があります。
マクロな視点では影響は未知数
ミクロな視点では宇宙天気の影響により
ユーザーに不利益が生じた際の法周りや実務的な要請(利用規約とか)
で考えることが必要になってくるそうです。

また、普通不注意が起こった際には
・予想できたか
・回避できたか
が考えるポイントになってきます。

しかし現状では宇宙天気は予想はできても回避できないものがほとんどです。
しかも当事者はいっぱいいる。
そのリスクに対策はとれるのか。
現状では課題がたくさんあります…

しかしなかいは法的観点があまりよくわかっていないので、課題について解決していく未来を祈るばかりです…

また、星さん主導のロケットガールズprojectでに,
宇宙天気要素が含まれる可能性があり,本プロジェクトで絶賛支援します!

今後が最高of最高に楽しみですね!

星さんのめっちゃわかりやすい3分でわかるシリーズの宇宙天気編はコチラ↓↓
宇宙天気と宇宙法
3分でわかる宇宙天気と宇宙法①

3分でわかる宇宙天気と宇宙法②

ロケットガールprojectについてはこちら↓↓
Project Rocket Girls Official

オーロラ予報とサービスの実現に向けて
(Aurora for ALL (S-booster2018)田中沙季さん、中井智久 )

2年前のS-booster2018においてAurora for ALLのサービスで最終選考に残った田中沙季さんにゲストとして参加して頂きました。
ただのオーロラ大好きのなかいと「オーロラ予報のサービス」についてお話しました!

私事ではありますが、学生時代にひたすらやりたかったサービスについて、実際にサービスを作り上げようとしている方とお話できて感激of感激です!

オーロラ予報では太陽のコロナホール由来のオーロラが27日周期であることに着目し、地球の気象予報と合わせオーロラを観測するのに最適な日を割り出します。
つまり、このサービスができると巨大なオーロラを観に行きやすくなります!

「Aurora for ALL」については以下をご参照ください~
S-Booster2018概要

まとめ

ってことで宇宙天気プロジェクトキックオフミーティング開催レポートでした!!
これから活躍間違いなしのプロジェクトに刮目せよ!!
(右上の背景画像に呑まれてるのがなかいです)

ではまた次の記事でお会いしましょう(/・ω・)/

投稿者プロフィール

中井 智久
中井 智久photographer/ビギナーズプロジェクト#aリーダー
「写真で宇宙へ跳ばす!」をモットーに宇宙を目指す空間を切り取る週末フォトグラファー。
宇宙ビジネスに関わる全てを撮ることが野望。
好きな飲み物はラムネ

関連記事

関連記事がありません。